Topics

WEBをつなげる時、ルーターの種類の選択が必要

新しいマンションのWEB接続のためにルーターを導入した 家庭でWEBの使用を考えている方は、つながりやすさを選ぶか、じゃまなコードがないタイプかを選ぶことで、設置するルーターも変わってくるのです。つながりやすいタイプが有線でつなげた時です。有線とは、パソコンをつなげるために、IANケーブルを使用するので、ネットにつながりやすくなるのです。また、コードが不要のタイプは無線でつなげるもので、有線で必要でした、ケーブルをつなげることがないことから、家の中であれば、どこへもっていってもネットにつなげられることが利点です。しかし、無線は、電波で飛ばすために、電波の障害があると途中で切断されてしまうこともあるのです。有線は、常にケーブルとつなげているので、切断をされることなくネットを使うことが出来るので、私としては有線がおすすめですね。

有線で申し込まれた時、パソコンをどこの部屋で使うかを検討することが大事です。それは、パソコンとつなぐケーブルの長さが短いとそのケーブルの長さの範囲しかネットを利用出来ないからです。私は、結構離れたところで使用するので、ケーブルも10メートルのものを購入してつなげています。長さ的には、十分で、数メートルあまっています。レンタルされると付属品で、短いケーブルがついてくるのですが、それでは短いことを申し込みの時に、知りましたので、自分で購入することにしたのです。長さを決める時は、電話機のあるところからの距離を測ることがいいですね。

Copyright (C)2019新しいマンションのWEB接続のためにルーターを導入した.All rights reserved.