Topics

WEBをストレスなく利用できるルーターの選び方

新しいマンションのWEB接続のためにルーターを導入した WEBを利用する際には、ほとんどの場合は無線を必要とする場合が多いです。スマートフォンを接続するためであったり、携帯ゲーム機などの接続にも必要とされることが多いためです。無線LANを導入する際には、ルーターを選ぶ必要がありますが、無線には規格がいくつか存在しそれぞれ特性があります。まず、aという企画ですが、これば昔から存在する規格で、早さが売りです。一方、飛距離は短く、壁を挟んで通信をすると速度が落ちるなどの特徴があります。次に、Bという規格があります。これは、aよりも飛距離が長いが、速度が低い、というものです。この二つが昔は主流でしたが、近年の無線LANの一般への普及に伴っていくつかの新しい規格が登場しました。まずnという企画ですが、これは登場当初とても注目を集めました。先程紹介したaは5GHz帯を用いた通信で速度を出していましたし、bは2,4GHz帯を用いて距離を出していましたが、nはその両方に対応しており、速度、距離ともにそれまでの無線LANから飛躍的な進歩を遂げました。他にもbなどが携帯ゲーム機に対応していたため普及しました。

また昨年になって、さらに強力な規格が登場しました。acと呼ばれる規格と、adと呼ばれる規格です。後者は一般向けになるにはまだ時間を必要としますが、前者の方は既に普及が始まっています。これは一秒間に十億ビットのデータを送ることができ、nよりも安定して速度を維持できるとして人気を集めています。

Copyright (C)2019新しいマンションのWEB接続のためにルーターを導入した.All rights reserved.